湘南台の歯科でインプラント | 「口腔外科専門医」川田デンタルクリニック

一般歯科

虫歯の予防は定期健診が肝心になります

※保険診療1回210円〜5250円程度


保険治療
保険治療 必要な治療のほとんどは、保険内で行うことができます。
虫歯になっている部分を削り、部分的な金属で修復したり、金属冠をかぶせたり、また、歯を失った部分には取り外しの入れ歯など、保険で認められている方法・材料を使用して歯と口腔内疾患の治療を行います。
保険診療は、虫歯や歯周病などで悪くなってしまった歯を、生活に支障のない状態に回復させることを目的としています。治療上必要だと認められている材料以外の金属や、歯列矯正、インプラントなどを希望される場合は、保険適用外となります。
虫歯治療

虫歯の原因となるのは『ミュータンス菌』という細菌です。このミュータンス菌は甘いもの(糖)をエネルギーとして作り出すネバネバによって、歯の表面にフィルム状の細菌の被膜デンタル・プラーク(歯垢)を作ってしまいます。その結果、歯垢の中で「酸」を作り出すことにより歯の表面のphがさがり、歯のエナメル質が溶かされて虫歯になってしまうのです。 虫歯を事前に防ぐには歯垢をきちんと除去したり、甘いものを控えたりして『歯』と『歯垢』と『糖』の3つの要因をそろえないことが大切です。

虫歯の予防は定期健診が肝心になります
虫歯の予防は定期健診が肝心になります 実は生まれたばかりの赤ん坊には虫歯菌(ミュータンス菌)はいません。お母さんやまわりの大人の唾液を通してうつります。お母さんに虫歯が多いとお子さんも虫歯になりやすいのです。 川田デンタルクリニックではお子さんの虫歯予防はもちろんのこと、母子感染リスクを減らすためにも、お母さんやお父さんの虫歯予防も積極的に取り組んでいます。 治療技術に関しては世界的にも最高水準である日本ですが、虫歯の数は世界的に見ても多いのが現状です。虫歯にならないために、歯科衛生士による正しい歯ブラシ指導や定期的な歯のクリーニング(PMTC)を行うことで、未然に防ぐことができます。 P<TCとは